ごあいさつ

IT時代の変革とともに、さまざまな技術革新と発展によりすでにIT社会は日常の生活となり、コンピューターシステムは重要な社会基盤を構成する必要かつ不可欠な道具となりました。

このような状況の中で、これらの道具を適正に選択し、変更(適用)、活用、維持するためには、ビジネスプロセスにおけるシステムの適用範囲を適切に見極めるとともに、正しく構成することが重要となります。

そのために必要な真の能力とは、システムを開発し提供する力だけでなく、システムとは何かを正確に理解し論理的に整理する力であり、知識と経験、技術力と応用力などを基盤とした、お客さまにとっての正しいシステムとは何かを判断しお伝えする力ではないかと考えます。

システムは、もっと簡単で簡潔であるべきです。もっと身近で、親しみのある存在であるべきではないかと考えています。

ビジネスプロセスにおけるシステムの関わり方を可視化し、これらの道具をどのように構成しどのように利用すべきであるかをより分かりやすくコーディネートすることで、お客さまに質の高い思考と道具をご提供することが、当社の使命であると考えております。

今後も、シンクス・クリエイティブ・プラス株式会社は、われわれのすべきことは何かを常に考え、自らの社会的責任を果たしながら、地域の皆様とともに発展する企業を目指し取り組んでまいります。

代表取締役
大谷智史